イメージ画像

フィンペシアの通販購入には
安心できる代行業者を選びましょう。

新タイプのフィンペシアであれば安心

AGA(男性型脱毛症)に有効な効果が期待できるフィナステリドが配合された治療薬として日本の医療機関で処方される「飲む育毛剤」は現在プロペシアしかありません。しかしながらプロペシアは長期服用に伴う費用が経済的に大変な為、プロペシアと同等の有効成分が配合された治療薬を個人輸入という方法で代行業者から通販購入されている方も多い事と思います。

その代表的なものにフィンペシアがあります。フィンペシアはインドのシプラ社が開発し製造しているものです。シプラ社は国内第二の大手製薬メーカーであり160カ国以上の国々に製品の輸出を行っています。その実績や信頼性などの点から多くの人からシプラ社のフィンペシアがプロペシアのジェネリック医薬品として認識されていました。

ところが近年、ネット上などでフィンペシアのコーティング剤に使用されていたキノリンイエローという成分に発がん性があると噂が広がってしまったのです。このキノリンイエローについて、今のところ発がん性を証明する研究結果はなくアメリカなどでは問題のない成分として許可されていますが、日本では不許可添加物の為フィンペシアを安心して続けられなくなってしまった人や他の薬に変えてしまう人も増えていたようです。

キノリンイエロー・フリーのフィンペシア

そこでシプラ社から新たに登場したのが「フィンペシア(Finpecia)1mgキノリンイエロー・フリー新タイプ」です。

プロペシアのジェネリック通販購入には、治療薬のコストダウンを図れるという大きな利点がありますがその分、製造元や流通もしっかり考えていかないと偽物や粗悪品が紛れ込んでいる心配もあります。

そうしたリスクを避ける為にも、安全性が高い事や使用実績のあるシプラ社で製造されたキノリンイエロー・フリーの新しいフィンペシアであれば安心できるのではないでしょうか。

フィンペシアを通販で購入する際に大切な事

品質以外にも重要になるのが、信頼できる個人輸入代行業者を選ぶという事です。

私が利用しているのはオオサカ堂という通販サイト。オオサカ堂が信頼できる理由は、第一にサイト上に実際の成分鑑定書を掲示しているという事です。こうした医薬品などを扱う通販ショップで成分鑑定書を掲示している業者は殆どありません。

特にフィンペシアについてはキノリンイエロー入りの製品も多く出回っている為、購入を考えているフィンペシアが本物なのか、またキノリンイエローが含まれていないかなどサイト上の表記だけではやはり不安が残ります。安全性を確認する判断基準として、きちんと成分鑑定が行われている業者である事を確認する必要があるからです。

またサイト上に購入者の口コミ体験談がある事も購入を決める際にとても参考になります。実際の購入に関しても注文後届くのに10日前後かかりますが、カード決済がOKで送料も無料。まとめ買いをすればさらに安く購入できるという利点もあります。

中身も分からないようにきちんと梱包されて届き、今まで利用していて全く問題がありません。長期間使用しなけばならない薬代を節約する為とはいえ、通販サイトでの医薬品の購入には私も最初、不安がありました。

しかし以上の理由からオオサカ堂を利用し、きちんと新タイプのフィンペシアが届いた時それは安心に変わりました。

▽フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ詳細

フィンペシアとミノキシジルの併用

育毛治療に効果的な方法の一つとして、育毛クリニックなどでも行われているのがフェナステリド系の育毛剤とミノキシジル育毛剤との併用です。フェナステリド系の育毛剤を使用した場合、DHT(ジヒドロテストステロン)からの脱毛指令を減らし毛包の縮小を防ぐことができますが、その毛包の劇的な成長までは望めないようです。

その為、効き目がゆっくりと長い時間がかかったり現状維持にとどまってしまう場合も考えられます。一方、ミノキシジルは「リアップ」などでも使われている成分で脱毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)からの脱毛指令を制御することはできませんが、血流の改善効果や髪の成長に必要な栄養素が血液を通じて毛根に届きやすくなるため発毛効果が期待できます。

フィンペシアなどのフィナステリド系育毛剤とミノキシジル育毛剤を併用するということは、脱毛を防ぎ髪の毛を増やしていくという相乗効果を期待することが出来ます。髪の毛を増やしつつ、それを維持していく為にはとても有効な方法と考えられています。

▽フィンペシア新タイプ+ミノキシジルタブレット詳細

このページの先頭へ