イメージ画像

フィンペシアの通販購入には
安心できる代行業者を選びましょう。

フィンペシアの副作用について

フィンペシアもプロペシアと同じ成分な訳ですから副作用についても同じであると考えていかなければなりません。服用する事により抜け毛の軽減といった効果が得られる一方、副作用の可能性も考えなければいけないと思います。

その副作用については、全ての人に現れてしまうわけではありませんが、全体の約5パーセント未満の人には、何らかの副作用が現れると言われています。一般的には初期脱毛、眠気、精力減退などがあり中には高血圧も気にされる方もおられるようですが実際に私も高血圧の治療を受け、薬も長年飲んでいますが問題はありませんでした。

個人差もあり使用を開始してみないと分からない部分もあるのですが、第一に容量をきちんと守り服用を始める事が肝心であると同時に肝機能が低下している人などは、服用により肝機能障害を引き起こす可能性もあるので、専門医の診断を受けてから服用を開始する事をお勧めします。

現在ではAGAの治療薬として高い評価を受けていますが、元々は前立腺肥大の治療薬としてプロペシアは使われていました。プロペシアなどを服用することにより、胃部不快感や性的副作用といった症状を感じる副作用などがあるようです。

その他には頭痛、腹痛、発疹やかみなどといった症状なども例としてあげられています。健康な状態であれば、重い副作用の心配はないと言われていますが、もし副作用が現れてしまった場合には医師に相談する事をお勧めします。

また、フィンペシアは男性用育毛剤であり基本的に女性が使用する事は出来ません。妊娠中の女性は特に要注意です。 薄毛で悩まれる女性もおられるようですが、妊娠中の女性が服用すると赤ちゃんに何らかの影響が出てしまう 恐れがあると言われています。

このページの先頭へ